ネパールの復興を願う

いきなりですが、ハワイのフラダンスは、火山の女神「ペレ」の荒い気性をなだめるために踊ったのが始まりだという説があります。
ハワイ神話において炎、稲妻、舞踊、暴力などを司るとされ、美しく情熱的だが気性が荒く、嫉妬や怒りから人々を焼き尽くすと云われています。
 

ネパールの地震は火山とは直接関係ありませんが、地下奥深くに流れるマグマは太平洋岸にも大いに関係あり、今の箱根山は火山性地震による被害です。宮城県沖や茨城県沖でも地震が発生しています。

どうしても不安や体制の否定的な気持ちが生じてしまいますね。

そんな中で「流石!ネパールの人たち」という話がありました。

***********
「ヒンズー教信じているから大地震起きた」~韓国宣教師団体の布教活動に現地が猛反発
「偽物の助けはいらない」

韓国宣教師団体がネパール地震を体験した現地人に「ヒンズー教を信じて惨事が発生した」
と明らかにした事実が知られて非難世論が激しく起きている。

去る9日、ネパール現地メディアのオンライン・ハバールは「救護活動に韓国から
きたという人たちが災難で苦しむネパール被災者らにビタミン何粒かと聖書を手渡している」
として「彼らはこの様な災難はイエスではなく、大きな巨人の様なヒンズー教の神々を
信じて起きたので、イエス様を信じなければならないと言った」と報道した。

同メディアのノ-ブラツ・ビティク記者は「ラメチャップ州で発生したこの件で、
地域住民とネパールの識者らは非常に怒っており、こういう行為は直ちに
止めなければある種の行動に入るだろうと警告した」と明らかにした。

宗教分布で見ればネパールは3000万人の人口中81.3%がヒンズー教、
9%が仏教、4.4%がイスラム、1.4%がキリスト教を信じている。48万人が
見ているオンライン・ハバールのフェイスブックページにはこれと関連したポストに
5000人を越える人々が’良いね’を押して800余りに達するコメントをし、
非難世論が起きている。

記事原文のコメントにも韓国キリスト教を批判する内容があふれた。ネパールの
あるネチズンは「(論議になった)彼らは本当のキリスト教徒ではない。彼らは偽りの
教えを布教している」と非難し、他のネパールのネチズンも「なぜ彼らはこの難しい時期に
宗教を強要するのか。これは社会事業家やボランティアメンバーとして奉仕する良い方法ではない。
私たちはこのようなニセ物の助けは必要ではない。私たちはあなたの助けが嫌いだ」と明らかにした。

国内でも非難世論が起きている。関連ニュースがSNS中心に広がって、問題の救護団体フェイス
ブックにもコメントが走っている。

ソース:イートゥデイ(韓国語) 韓国宣教師団体”ヒンズー教信じてネパール地震起きて”
http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1124477

http://thumb.mt.co.kr/06/2015/05/2015051317051792121_1.jpg?time=200423
▲ネパールメディア、オンライン・ナバール、キャプチャー

国際救護開発NGO「グッドピープル(Good People)」がネパール地震現場で
救護の代わりに布教活動をしてネパールメディアの袋叩きにあった。グッドピープルは
「個人の突発行動」とし、公式謝罪と該当医療スタッフをグッドピープルの
メンバーから除名した。

グッドピープルは13日、公式立場を通じて「ネパール診療現場窓口で緊急救護と関係ない
キリスト教的メッセージが書かれた印刷物が配布され地域住民たちに心配をかけた。
これはある医療スタッフの個人的突発行為だが、グッドピープル救援現場で発生
しただけに深く謝罪する」と明らかにした。
(後略)

ソース:マネートゥデー(韓国語) ヒンズー教信じるネパールで救護の代わりに布教、
グッドピープル…”深い謝罪”
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2015051317051792121

***********

どういうつもりか分かりませんが、わざわざ被災者のところにいって信仰を貶めたりするようなことをやる所業に言葉がありません。
地震で疲弊した人々の精神状態に着け込むつもりだったのでしょうか?
「キリスト教」の名も穢すことになりますし、本当にどういう意図があったのかさっぱりわかりません。

ただ、とんでもない侮辱を受けたネパールの人達は、

>「(論議になった)彼らは本当のキリスト教徒ではない。
>彼らは偽りの教えを布教している」と非難し、
>他のネパールのネチズンも「なぜ彼らはこの難しい時期に宗教を強要するのか。
>これは社会事業家やボランティアメンバーとして奉仕する良い方法ではない。
>私たちはこのようなニセ物の助けは必要ではない。
>私たちはあなたの助けが嫌いだ」

宗教そのものよりも、それを利用しようとする人間の悪意を批難しています。冷静ですね。

インド経済に支配され、街には印・中の製品があふれ、自国の商品はほとんどない。いつの頃からか毛沢東主義(マオイスト)が蔓延り、王室も廃止され、政治は不安定。そして大地震。国が傾きそうな大変な状況なのに、怒りに任せず、物事を的確に捉えていることには感心します。
なんと誇り高いお国柄でしょうか。

さて、ネパールといえば、世界に精強をもって知られる傭兵「グルカ兵」がいます。
第二次世界大戦中、英国の尖兵として日本軍と激闘を繰り広げたことでも有名ですが、アジア最強同士がぶつかった結果はお互いに悲惨なものでした。
彼等は戦後、日本兵の遺骨収集に協力し、また両軍の慰霊碑をかつての戦場(インド東北部・インパール)に建てました。

「ネパール大地震 祖国の地で支援任務に就く英軍グルカ兵 任務は『ネパール人の誇り』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000536-san-eurp

そしてネパールは、欧米ロシアの植民地主義国家政策が嵐のように吹き荒れたアジア諸国の中で、日本やタイと並び、植民地にならなかった「例外的な国家」でもあります。ネパールは『国際社会における秩序の維持』に積極的に貢献することで、自国の安全を確保してきました。それは「集団安全保障への参加と集団的自衛権の行使」です。グルカ兵がその一端を担っている訳で国としての「生存」をかけての伝統的な方策です。

「わたしはグルカ -グルカ兵の真実-」
http://gqjapan.jp/column/story/20141204/we-are-gurkhas

安全保障の要としての役割はありますが、とうぜんデメリットも存在します。2012年の時点で英国によるグルカ兵の募集活動を廃止しています(個人で応募するのは自由みたいですが、英国によるスカウトは注意という事でしょうかね)。

ネパールの一刻も早い復興を願います。

10秒チャージで2時間キープ

うわ。これはヤバいやつですね。

http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/pocket/

※これはお酒です。

このお手軽さ。まさにアル中製造機!

アルコールを補給するためだけに飲むようなもんやで・・・・・・!!

 

スタジオの休憩室で飲んでいても気づかれなさそう。この「お手軽感」がたまりません。いうなればお酒と云うよりも「味付きアルコール」って割り切り方が潔くて、 ちょっと感動しました。

 

この意識の低さが逆にたまらないです(笑)。

ハーブのノリとどう違う?(笑)

いやいや、これはもうアル中一直線ですね~~。
「わたし、お酒好きで」とか「よく呑みますね」と聞くと、ついつい想像してしまうのが、

一部抜粋して冒頭にのっけておりますが、アルコールを補給してシャキーンとなるところ。
これが頭の中に浮かんだら吹き出しそうになります。

これは「失踪日記2 アル中病棟」(吾妻ひでお)という実録マンガです。漫画家本人がアル中になったという話ですね。絵柄がソフト。でも内容はかなりエゲツナイ。アルコール中毒ってのは麻薬並みに、社会的に問題ありありなのがよくわかります。

「ドS刑事」 これも実写化だったのね

明日はキッズのフリーウェイダンスフェスティバル。

主役は舞台に上がる子供たちですが、親御さんの方もカメラに衣装など準備に忙しいかもしれませんな~・・・。

オトナの発表会は本人と先生&スタッフだけですが、こちらは子供と親と先生&スタッフの、まさに三位一体。
いやいや、たいへんだと思います。

 

話は変わって、たまたま観たのですが「ドS刑事」。
ふーん、まぁこんなものかなぁ・・・と。多部未華子はとびきりの美人ではないが、独特の顔立ちで実に目を引きますね。

 

斜に構えた感じで、言葉遣いがきつめで、鞭を振り回す。実にステレオタイプですこと。

これってマンガか何かかな・・・と思ったら、推理小説(ユーモアミステリー)ですか。

*******

黒井マヤ
階級は巡査部長。25歳。日本人形を思わせる切れ長の瞳に通った鼻筋、艶やかな漆黒の長い髪と、白磁を思わせる滑らかな肌の美人刑事。千里眼の持ち主で誰よりも早く事件の真相を突き止める。しかしその本性は「死体が見たいから刑事になった」という、正義感ゼロ、傍若無人、高飛車な性格。殺人現場マニアであり、凶器や遺留品から被害者の指や耳や折れた歯など色々な物をコレクションしたり、死体に点数をつけたりするなどして、たとえ真相が分かっても現場を見たいがために犯人を見逃し、決して解決するまで真相を口外しない。また、サディスティックな性格で犯人のコンプレックスや幼少期のトラウマを執拗にあぶり出し、全人格を否定するような言動でなじったりもする。

Wiki「ドS刑事シリーズ」より抜粋

 

*******
ドラマの設定と全然違いますね。

死体が好きで凶器やら遺体の一部やらコレクションしていないし、鞭も使いません。

 

*******

サディズム(ドイツ語 : Sadismus 英語:Sadism)は、加虐性欲(かぎゃくせいよく)ともいい、相手(動物も含む)を身体的に虐待したり精神的に苦痛を与えたりすることによって性的快感を味わう。また、そのような行為を想像したりして性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。極端な場合、精神的な障害とも見なされ、この場合は性的倒錯(パラフィリア)となる。

Wiki サディズムより

*******

いやいや、これって原作のヒロイン、完全に精神障害でしょ?
マンガだったら即アウトなくせに小説だから容認? それとも美女だからいいの?
「おれ、Sなんだよね」「わたし、Sっぽい」などという自己顕示欲に基づいた加虐を容認することを求める発言を時に目にすること・耳にすることがありますが、それはどういう意味を持つのか考えたことがあるのでしょうか。

 

このように小説などでまるで正当化されたように取り扱うからこそ、安易に許可や容認を求める言葉として日常で使われてしまうのです。

 

だいたい、Mと呼ばれるマゾヒストとの合意の上に行われる、いわゆる「SMプレイ」は個人と個人の秘められた行為の一種、として社会的に暗黙の了解として認知されており、時に文学や映像表現などを背景として、一般にも膾炙する形で藝術的解釈もされています。
しかし、対象・相手の双方向的な「合意」もなく、一方的に肉体・精神を傷つけたりするなどの加虐行為は社会規範として決して許されないことだと思います。公序良俗にもとづく倫理的・法的な問題を引き起こす原因ともなるでしょう。

 

とりわけ理性・社会性・遵法精神が低下した、あるいは本来的に低いサディズムにおけるパーソナリティ障害、サイコパスでは、人間的な共感性(いわゆる良心)を欠き、倫理感が欠落した人間によって引き起こされるのは、つまるところ健全たる市民生活を脅かす「犯罪」です。そのような社会的保安上の懸念、日常の安寧秩序を脅かす犯罪因子を野放しにすることは云々・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・っなので、設定を変えてあるわけですね~。
けっして原作をディスっているというわけではないです。悪しからず。

ドラマの方では、ビジュアル的にはダース・ベイダーのイメージなので、黒のパーカーで黒のコートを合わせてます。ボブも役作りのため。
なんでドラマ化にあたってダース・ベイダーにしようと思ったのか・・・・・・?
ちなみに口癖は「バッカじゃないの」。

マァ・・・・いろいろと無理やり演じている感がなきにしもあらず。時折見せる笑顔(?)がすごい不自然で・・・。そして、見せ場のひとつの鞭の振り方はあまり上手くない。でも、何らかの訓練を受けないと無理でしょうね。インディ・ジョーンズばりの鞭さばきでも見せて欲しかったです。ちなみにあれはブルウィップ(牛追い鞭)。

 

 
「暗殺教室」と違って原作を知らないから面白いのかつまらないのかよくわからんです。
ただ、実写化にあたってどうしても「無難な線」に持っていくというのはよくわかりました。

 

 

東国三社参り

GW真っ最中の5/3はキッズのダンスフェスティバルですね。早いものです。

 

さて、「東国三社参り」。ダイジェストです。
東京の人はあいかわらずオシャレですねぇ。何がどう違う??大阪とは比べモンにならへん・・・。
青山の「ブルーボトル」は見に行けなかったのが残念。
さてさてさて、今回はバスと電車と徒歩で回りました。とりあえず東京駅八重洲南口から07:10発の高速バス「かしま号」で鹿島セントラルホテルに行きました。

そこから息栖神社→鹿島神宮→香取神宮と回っていきました。

 

鹿島セントラルホテルから息栖神社への道

30分ほど歩いて息栖神社が見えてきました

 

息栖神社内にあった、奉納された錨。 絶賛野ざらし中。

道すがらに見つけた「いすゞ VehiCROSS (ビークロス)」1997年に発売。
これ欲しかったんです。

鹿島セントラルホテル近くのバス停。関東鉄道バス、鹿島神宮行き。

¥550でした。

鹿島神宮駅。軽トラがずっと停まっていました。

鹿島神宮へのレンガ道。神宮まで徒歩8分。

鹿島神宮境内。大鳥居用に伐採された大木。

鹿島神宮駅から香取駅へ。窓の外は「北浦」。

香取駅。無人。

香取神宮への案内図。めっちゃ助かりました。

香取神宮への道。田舎です。

神宮まで徒歩30分。雨が降ってきました。

あともうちょっとです。

到着しました。

海上自衛隊練習艦「かとり」の錨。

練習艦「かとり」は昭和45年に建造され、海上自衛隊の幹部候補生の訓練航海に用いられた。世界各国を歴訪しその際、戴いたたくさんの贈り物は香取神宮宝物館に陳列されている。平成10年に「かとり」は除籍となり命名の由緒の深いこの香取神宮に奉納された。

弓道場への道。誰も稽古してませんでした。

香取神宮 奥宮への道。

奥宮への案内看板。かなり分かりにくいです。

剣聖 飯篠長威斎の墓。その説明書き。

日本武道の源流の一つである天真正伝香取神道流の創始者。室町時代後期。

わざわざこれを習得するためにはるばる欧州・米国から来ている外人もいる。
この香取・鹿島界隈に住んでいる外人は侮れない。

東京駅へ行くバス待ち。「柿の種」をバリバリ食べてました。

すンごく長くなるので、今回はダイジェストといたしました。
神社の写真なんてどこのサイトにも上がってますから特に珍しいものでもないでしょ?

それと今回、面白いと思ったのが「歌」とか「俳句」ですね。よく歌碑とか石に刻まれているアレです。

息栖神社では松尾芭蕉の詠んだ歌があり、
「この里は 気吹戸主の 風寒し」とありました。松尾芭蕉は貞享4年(1687年)にこのあたりの水郷地方を訪れたと云われています。
この句には「気吹戸主」とありますが、現在、神社で祀られている神様と名前が異なるんですね。今と認識が違っていたという事になります。

また、まさにこのあたりは趣のある風が吹いており、神様の名前が異なっても「祓え」の神であることは変わらないのです。
こういった差異を含めて、景観や風土、歴史を、時間や場所を超えた「つながり」を持って味わいを共有している・・・的な?
日本語(ひのもとことば)の情緒の味わい方というんですかね。

今まではほとんどスルーしていた歌碑なども、これからはできる限り目を通して行こうかと思います。

挑戦にもほどがありますって

こういうニュースがありました。

 

***********

警固神社の「おいなりさん」4体破壊 深夜の天神で犯行か [福岡県]
西日本新聞2015年04月25日 16時44分

25日未明、福岡市中央区天神2丁目の警固神社で、境内にあるキツネの石像4体すべてが破壊されているのを巡回していた防犯ボランティアの男性が見つけた。
連絡を受けた神社が福岡中央署に通報。
署は器物損壊容疑で調べている。
警固神社や同署などによると、石像は土台を含めて約1・5メートル。
警固神社の南側にある「今益稲荷神社」の拝殿前にあった。
うち1体は土台ごと倒され、首から先が折れていた。
別の1体は首から先が折られ、2体は像だけが土台から落とされていた。
このほか、境内にあったのぼりのうち1本の柄が折られ、駐車中の乗用車のフロントガラスが割られていた。
25日午前0時半ごろ、巡回していたNPO法人「日本ガーディアン・エンジェルス福岡支部」の男性が発見した。
警固神社によると、24日午後10時ごろには異常がなかったといい、約2時間半の間に何者かが境内に入り、悪質ないたずらをしたとみられる。
奈良県や京都府を中心に11府県30カ所以上の寺社などに油のような液体がまかれる事件が相次いでいるが、署によると、
破壊された警固神社の石像からは油性反応は出ていないという。
同神社のキツネの石像は「おいなりさん」の愛称で親しまれ、商売繁盛などの御利益を求めて、鼻の先をなでる参拝者が多い。警固神社の前田安文宮司(55)によると、他県の事件を受け、安全対策が必要だと考えていた時だったといい、
「こんな重い物を動かすなんて、1人の犯行なのか」と険しい表情で語った。
警固神社は天神の繁華街の真ん中にあり、夜間にも参拝者があることから、境内には出入りできるようになっている。
5歳の孫を連れて神社を訪れた近くの女性(56)は「ひどすぎる」と絶句。
「『ばちが当たる』という言葉を知らないのかしら」と憤った。

=2015/04/25付 西日本新聞夕刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/165148

 

**********

ここしばらく続いている神社仏閣の文化財に対する汚損事件。神仏に対して云々・・・というのもありますが、日本の大事な文化財に対するこういう行為はかなり腹が立ちます。本当に許し難い。

さらに上記のニュース。警固神社内の境内にある稲荷神社のお狐様がぶっ壊されたというニュース。
こういう罰当たりな輩はな・・・。しかし稲荷系に手を出したのが運の尽きかもしれない。

日本人なら神社仏閣のものにいたずらすることには抵抗があります。まして稲荷系・・・タタリがあって恐いというイメージがあります。
一連の事件は日本人ではない可能性が高いです。

日本人って無宗教みたいに思われがちですだが、無宗教というよりも普段の思考に宗教信仰に近い何かが当たり前のように組み込まれてしまっているともいえます。「おてんとうさまが見ている」的な。
その中でもとりわけ強い信仰集めてる神ってのやっぱ怖い、いろんな意味でね。

 

それにしてもとんだチャレンジャーですわ(呆れ)。稲荷神は俗な欲望を担っている分、祟りもきついのです。
信貴山朝護孫子寺も油被害にやられたようで、こちらは毘沙門天。ここも現生利益で有名な寺ですので、ヤバいところに手を出したな~と。

 

 

そういえば「警固神社」ってどういうところかな?と調べてみたら・・・・・・・。

http://aurora2ao.exblog.jp/14403233/

ここのブログが写真付でわかりやすいです。ユニークな表情の狐がいるんですね。地元の信仰もたいへん篤いようです。

**********

ふと、お狐さんの足元にある形の違う物体に気づいて、これに興味を持ち少し調べてみると、

いろんなところに居るお狐さんに共通して巻物、珠、鍵などを持っていることがわかりました。

ここのお狐さんは、巻物と珠を持っています。巻物は荼吉尼教典、珠は如意宝珠ということです。

**********
えっ。

「巻物は茶吉尼経典、球は如意宝珠ということです。」

ここの稲荷は・・・ダ、茶吉尼系?!!

うわー・・・おわったー・・・・おわったなんてもんじゃない(冷汗)。ご愁傷様。

日本の稲荷信仰はそうとう乱暴に言うと、神道系と密教系の二つがあります。
で、茶吉尼天は、ざっくりいえば元はインドの人喰い夜叉神ダーキニー。あらゆる生物を貪り食うカーリー(この女神は破壊神シヴァの妃で、もともと無常な時間を象徴)の侍女。カーリーの属性を帯びているため、人肉を喰らい、生血を啜る女神でもある。知っている人なら震え上がるレベル。まさに印・中・日の合わせ技で、その祟りは最高クラス。というわけでヒンドゥー教や密教も絡む、それはもうとんでもない話。現生利益は抜群だが、祟りも半端ないレベルで現世直撃。

稲荷信仰では主祭神よりも眷属・神使である狐が暴れることがあるうえに、まして、インド由来中国経由の神様(の稲荷)のところをやっちゃったものですから・・・・・。

 

さらに。

ここの神社の主祭神 @警固大神でその内訳は、
神直日神 かんなのびのかみ
大直日神 おおなおびのかみ
八十禍津日神 やそまがつひのかみ

↑ はい、さようなら。人生が終了しました。

 

ヤソマガツヒノカミて・・・・・日本ではここ以外あまり祀られてない。イザナギが黄泉の国から帰った時に払った穢れから生まれた神で、まさに「ケガレ」そのものの象徴であり、祟り神たる祟り神。

ダメ押しは、昨年の大河ドラマでもやった黒田官兵衛・長政親子に陥れられて謀死した「宇都宮鎮房」の、黒田家への祟りを鎮めるために建てた神社・城井神社も境内にある。

※宇都宮鎮房(城井鎮房):豊臣秀吉も惜しむほどの弓の名手。神功皇后の三韓征伐のときに行われた戦勝祈願の「艾蓬の射法」は豊前宇都宮氏に受け継がれその豊前宇都宮氏を謀殺して「 艾蓬の射法」を断絶させてしまったのが黒田家。
もちろんこの神社では神功皇后も祀られています。

 

 

 

ここの神社は地元の信仰や親しみも篤く、とても大事にされていたのがわかります。それだけにこの有様は酷すぎます。破壊行為と云う犯罪です。
一方で、ネットを見ても憤りはもちろんですが、「どうなっても知らない」「これはアカンやつ」と、ある意味で怒りを通り越している意見もけっこうあり、日本人の深層心理に組み込まれた「畏れ」や「祟り」という超自然に対する概念もなかなかのものだと思いました。
もっとも、これは「エンガチョ」と同義であり、怒りですら犯人と関係を結んでしまい被害を恐れるという思いが裏にはあり、関わりを断ち切る、離反することを表明するものでしょう。

 

・犯人の想像する日本人の反応
日本人「悔しい!(偶像を破壊され)信仰が折れた!うわーん!」

・現実
日本人「えっ・・・稲荷ってめちゃくちゃ祟るやつ・・・(ドン引き)」

日本人の宗教観として偶像を奉っているが実際は偶像崇拝ではないという状態は外国人には分かりにくいと思います。
※そもそも鳥居、狐や狛犬は祀る対象の偶像でもない。

 

メッツの新CM

先のブログでも書いたキリンメッツのCM。

また新しいものが出来たようでテレビで流れてました。

 

うわ・・・動き悪いッッ!!

******

キリンビバレッジの炭酸飲料「メッツ」の新テレビCMが放送スタート。このCMにでんぱ組.incが出演している。

でんぱ組.incの「メッツ」CM出演は今年3月より放送された「でんぱ組.inc」編に続いて2回目。「恋のライチ」編と銘打たれた今回のCMは、6人が学校を舞台にイケメンの先輩を取り合うというストーリーを描いており、派手なアクションで新商品「キリン メッツ ライチ」の味わいを表現する。CMのナレーションはセイジ(ギターウルフ)が務めている。

現在キリンビバレッジのオフィシャルサイト、およびYouTubeではCMの15秒バージョンとメイキング映像を公開中。4月28日には30秒バージョンも公開される。

http://natalie.mu/music/news/145079

******

電波組incというのは秋葉系アイドルということで、あまりダンス・アクションは得意ではないというところでしょうか。
ダンスの経験が無いのかと思うくらい、動きがもっさりしていて重い。立ち姿も今一つだな・・・。
織田信成やガチャピンたちが出ているロングバージョンのCMを見慣れているせいか、つい比較してしまう。

かわいいだけじゃ許しませんっ!(苦笑)
 

さて、このたび「東国三社参り」をしてきました。
北関東に鎮座する鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の三つを巡るという、西日本の人間にとってはちょっとなじみの無さすぎるお参りです。
もともとはこの神宮で扱っている「御神刀(木刀)」が欲しいなぁ・・・という目的があって、前から考えていたのです。
実は鹿島神宮は一度行った事がありまして、その時にそちらの御神刀を入手しています。
今回は香取神宮の御神刀も三社参りの記念品もいただき、無事に帰阪。

つづくかもしれない・・・です。

 

千葉県香取市香取1697

左と右と

先週のTAPもラッキー(?)なことに、また基本徹底復習コーナーでした。私としては正直、ありがたいことです。
とはいえ、キツイ(笑)。苦手で苦手で未だにあかんステップとかあるんです。私も適当にごま・・・いや、スルーしていたんですが、いざ先生を目の前にしてやるとなるとイチジルシクムズカシイ(冷汗)。身体の癖もありますので即行改善とまではいかないですけれども、イイ感じに方向修正できたと思います。

「右」と「左」の字の原型

 

バレエのバーレッスンもそうですが、TAPも基本練習は左右同じことをやりますので左右差が顕著に出てきます。それも「音」になって表出するので自分を誤魔化せない。私の場合は多くは左が芳しくありません。音が軽かったりカスったりしますね。
誰しもが大なり小なり左右差があると思います。というより、脚から頭まで完全に左右差が無い人なんて見たことありません。私も、例えば右脚と左脚で感覚が違う・・・。右脚は骨を中心にしっかり筋肉がついている感じなのですが、左脚はスカスカなのです。体調や何やらで改善している時もあればしていない時もあるという具合で、そこまで深刻に考えていません。東洋では、左は「火足り(ひたり)」といい、右は「水極(みぎ)」といい、そもそもまったく等質のものではありません。左は火のように上に上がりたがり、右は水のようにどんどん沈んでいく。火と水が合わさって「火水(カミ)」と呼ぶ。

左右差を気にし過ぎないで、それを自己調整していくのもまたひとつの方法です。

 

そうそう。大塚製薬のポカリスエットのCMなんですが、

これ、すごく違和感を感じます。
ヒジを張り過ぎ?90度はやり過ぎ? 手の組み方や高さも何かおかしいんですよねぇ。
自分をアピールしまくっているといいますか・・・感謝と敬いはどこ吹く風という感じで。
演出かもしれませんが私としてはこういうCMを流すこの会社のレベルを疑ってしまいます。本当に日本の企業の在り方でしょうか?

 

これが今の流行なのかもしれませんけど、ある程度のお家柄のところや年配の方に対してやると逆に顰蹙を買ってしまうかもしれません。

もっとも、よく日本の武士とかサムライとかアピールするクセにこういう礼法がまったくなっていないのはお笑い草です。
武士の礼法はすなわち「構え」です。構えの真骨頂は自然体です。「無形の位(むぎょうのくらい)」とか聞いたことありませんか?
スッと力の抜けた自然体でありながらそれでいて隙がない。

力みはダンスでも不要ですからね。

 

 

初めての実写映画鑑賞 その2

客層が違うっ。やはりジャニーズの力は偉大なり。やはり女性客の割合が多い。

映画「暗殺教室」の感想です。

 

感想としては、作中の台詞を引用して、

「よくぞ・・・・ここまで・・・・」

原作ファンの立場として、実写映画にしては面白いと思う。そして、監督や脚本、役者から「作品愛」を感じる。

 

 

レビューや評価でたびたび書かれていることだが、ストーリー展開は詰め込み過ぎでほぼ「ダイジェスト」「原作の寄せ集め」。 これに尽きる。

 

決定的に欠けているのは心理描写で、これが省略されていると原作を読んでいない人には少々わかりにくいんじゃないかと思われる。殺せんせーと生徒の、あるいは生徒同士の間の機微とか。暗殺側の総監督である烏間先生とターゲットである殺せんせーの緊張感なども伝わってこないんじゃないかな。クライマックスは、けっこう伏線が上手く張られているのはいいと思うけれども展開そのものには説得力がなく(無駄に長い鉄塔シーンなど)、流れで押し切っている感じもある。

 

ラストは消化不良のまま終わってしまう。一瞬、茅野カエデの触手をチラ見せしたり、原作ファンにはわかる匂わせぶりな態度など続編を期待させる終わり方だが、明確な発表はない。原作もまだ終わっておらず、これから佳境を迎えるところである。原作を読んでいない人にはどう映るのか、気になるところだ。ジャニーズのファンなら「山田クンかっこよかったね~」で済むだろうが、一般的な映画として考えると中途半端過ぎるだろう。

 

とはいえ、原作の濃い内容や描写を2時間に切り詰めて辻褄を合わせたのはすごい。もう少し工夫の余地や予算があれば・・・!と考えてしまうほどなので、そういう意味でも出来は良い。昨今の実写映画ではほとんどが原作を一瞥する程度で演じるであろうと思われる中、製作側や俳優もそのあたりをしっかり読み込んできたと感じられたので「作品愛」によるものが大きいと思った。

原作の濃い内容とは、ブラックな皮肉、ややもすればグロい表現、シリアスな展開を、タコ型の「殺せんせー」に代表されるように明るくコミカルな表現で描いているのが特徴。生徒たちは「暗殺」という、思わず眉をひそめてしまうな事に挑んでいるが、その暗殺の標的である先生が生徒たちに正しい方向を示すのがだいご味でもある。

 

 

さて、配役のこと。

主演・Hey!Say!Jumpの山田涼介。他にも山本舞香、優希美青、橋本環奈など、このメンツ。適役かどうかより、謎のタコ型超生物以上の謎の芸能事務所の力が働いた映画といえましょう(汗)。東欧美女の殺し屋役になぜか韓国人である知英。そして、殺せんせー役の声優に嵐の二宮和也。それを考えても、良くできていた。さっき「作品愛」と書きましたが、しっかり原作を読んでくれていた・・・・のか?
思い返すとちょっと自信がなくなってきた(笑)。

知英の役であるビッチ先生。実に絶妙な采配。なんと途中までほとんど喋らない。さすがに片言の日本語はちょっと・・・なので。エピソード省略もかねて、いきなり冒頭の回想シーンで登場し、そのまま英語教師におさまるという、たいへんアラの見えにくいようになっている。
イリーナ・イェラヴィチ先生ことビッチ先生は、内戦の続く東欧出身、十か国語を操るハニートラップと潜入暗殺の達人・・・と原作のイメージが強すぎて、そもそも「アジア人」で演じることが無理なレベル。

主演の潮田渚を演じる山田涼介も草食系→暗殺の才能(殺気・気配を隠す、本番に強い)の片鱗を見せるといった感じはよくできていたと思う。ヒロインである茅野カエデ演じる山本舞花は先のブログにも書いているように、原作準拠であれば、前半最強の暗殺者(復讐・自爆型)として突如牙をむき、「もう頭が痛くないの!痛いのが気持ちイイの!」とちょっとアレな感じで暴走して殺せんせーを追い詰め、潮田渚のディープキスで不意を突かれて卒倒することになるのだが・・・・・・はたしてはたして演じることができるのであろうか?!

 

赤羽カルマ@菅野将暉は髪型がやや合っていなかったことと、おかしすぎるワイヤーアクション(崖から飛び降りる)は別として、原作さながらで上手かった。他の生徒もほとんどモブだったのが惜しい位、E組っぽさを出していた。

最高なのは暴力教師・鷹岡明役の高島政伸。原作ファンも超納得の仕上がり。はっきりいってストーリーと映画の方が追いついていないくらいのはまり役。あの短いシーンで「比率9対1の飴と鞭」を信条とする異常性と、潮田渚によって自尊心を打ち砕かれたことによる人格崩壊の様の演技は見事。原作でもたいへん盛り上がったところなのでこれは良かった。ただ、復讐心にかられた鷹岡が再来し渚とふたたび対決するシーンは、尺の都合でほぼ改変されていたのが残念。

 

殺せんせーの声はシークレットで二宮和也。俳優が声をやるのはドヘタなことが多くて辟易していたが、映画で実際に聞いてみるとあまり問題もなく。ただ、原作やアニメに比べると殺せんせーの真面目なところばかりで、エロ発言や冗談、驚いた時の「にゅやーーーー!!」などはほぼ無い。
しかし殺せんせーの教育論や指導、生徒に対する思いなどは省略されることなく、多少展開が早いものの語られていた。

 

先のブログでも書きましたが、殺せんせーの正体は「死神」という伝説的な殺し屋。しかもイケメン。あきらかに二宮和也を意識した感じで描かれている・・・・。これは続編が来るということを打ち合わせた上のことか?

死刑の代わりに研究施設にモルモットとして送致される通称「死神」。本名は不明。

 

スラムで育ち、人を殺して育ったイケメン殺し屋がどうして(何かの実験のせいで)タコ型生物になり、エロくてドジなところがあって器が小さくて世間体を気にして、慌てた時には「にゅやーーーーーっ!」などというようになってしまったのか。このあたりはこれから描かれていく訳だが、物語のキーパーソンのひとりである茅野カエデの姉・雪村あぐり(映画では桐谷美玲)と出会い、変わっていくか・・・今後の楽しみである。

あのイケメンが謎のタコ型教師に成り果てる

 

また、原作やアニメではクラスメイトの一人ないし二人にスポットが当たる回があるのだが、映画ではどうしても省かれてしまう。もう少しスポットが当たって欲しい。
おそらく描かれるとは思われるが、クラスメイトの中には家庭や親の問題を抱えている生徒も何人かいる。その中で潮田渚と母親の確執(呪縛)を描き、渚が自立(解放)と進路を見出していく名作回がある。これはぜひとも映画に反映してほしい。親の呪縛、自分の才能と将来、そういう悩みと決断をしっかりと演じきって欲しいものだ。

面談のため、表向きの担任(烏間先生)にむりやり変装した殺せんせーの名台詞。

ちなみに、登場人物はほとんどが「赤穂浪士」とその関係者から命名されています。

 

 

初めての実写映画鑑賞

「漫画原作の映画とドラマはダメ」

日本には、数々のマンガが踏み台にされてきた映画(という名の俳優売り出しビジネス)歴史がある。
それなのに何故ドラマ化したり映画化したりするのであろうか・・・。

 「妖怪人間ベム」

内容的に実写化困難なのだが、意外にも杏(これまた難しいベラ役)の名演により起死回生。

 

 

はっきり言おう。優良コンテンツの無駄遣いである。

しかし、

**********

日本の映画会社が配給会社でしかないから
オリジナル脚本で勝負することが出来ない

**

原作つきじゃないとお金が集まらない
今だとアニメや漫画くらいしか食いついて邦画界は突貫工事的な映画しか撮ったことがないから
もうそういう映画しか存在しないこないから

**

製作委員会は企業の集まりだからリスクヘッジにはなるが無責任
や毒にも薬にもならないリーマン発想の企画の温床になる

***********

というような、大人な事情ばかりがある。
都合がいい時だけ利用し、都合が悪くなると叩く。
「あんなものは子どもの観るものだ」「犯人の自室には〇×〇×のマンガが・・・」

 

実写化が真っ逆さまに堕ちていく代表作は、今や伝説の駄作となった「実写版デビルマン」。

永井豪原作のマンガであるが、テレビ版しか知らない人が見たら腰が抜けそうになるストーリーと残酷描写である。
少年マンガではお決まりの勧善懲悪を予想もつかない方法で破り、読者の度肝を抜いた。
日本の漫画史上でも傑作のひとつと名高い。

ラスト近く。敵味方善悪が混沌としてくる。

********

「超映画批評」より

「ポスターだけは良い映画」  (100点満点中2点)

(略)

映画版『デビルマン』を見て私が思うのは、あらゆる面で「余裕がない」という事だ。予算も製作期間も、役者の演技力もしかり。だからこんなにも完成度が低く、原作ファンも単なる娯楽映画ファンもがっかりさせる、誰のために作られたんだかわからないトンチンカンな映画が生まれてしまう。

(略)

http://movie.maeda-y.com/movie/00397.htm

 

ポスターだけはかっこいい。ポスターだけは・・・。

**********

 

大昔に「漂流教室」(@梅図かずお)の実写化を大林宣彦監督がやった一大惨劇がありました。

同じく「寄生獣」も100点満点中25点。このマンガも名作の一つなんですが、無駄遣いだったようで。
反面、ここ最近でもっとも良かった映画は「るろうに剣心」。漫画原作に懐疑的だったので観に行っておらず、テレビで観たのみ。
たしかに(一部を除き)殺陣が良かった。あとは「悪役」を落ち着いて演じている点であろう。剣心の宿敵@志々雄真実を演じた藤原竜也の演技力がモノを言ったわけか。

そして、原作者が映画化に非常に協力的だったということである。映画化のために原作を改変した、と私は思っている。
あとは編集部の介入であろうか。

 

 

さて、今回観に行ったのは「暗殺教室」。既にブログでは2回ほど書いているが、

********

超進学校の椚ヶ丘中学校では、「落ちこぼれ」とされる3年E組があった。
ある日、3年E組にタコの姿をした生物が担任教師としてやって来る。謎の生物は翌年3月に地球を破壊すると宣言し、3年E組の生徒たちはその暗殺を依頼される。
おとなしい少年・潮田渚(山田涼介)は「殺せんせー」の弱点をメモしつつ暗殺の機会を狙う。そして停学が明けた赤羽業(菅田将暉)も教室にやってきて……

********

映画のレビューを読んでもそう悪くはない。けっこうな原作ファンであるが・・・多少は楽しめるのかもしれない。というわけでミナミの映館のレイトショーに行ってきました。初めて映画館まで行って観る実写映画である。

 

 

チケットを購入し、飲み物を買っていざ・・・と、もぎりのところで止められた。

「これは別館ですよ」

「ええ、別館?!」

んーむ、そうか間違えてしまったのか。レイトショーだからかな・・・?それならば仕方がない。

ということで、もらった地図を見て急ぎ別館へ移動。8階からエレベーターで降りて、100mほど移動してからまた4階に上がる。
で、別館に着いた。壁の案内表示をちらっと見ると、とても嫌な予感がしてきた。

「これは本館ですね」

「・・・・・・(怒)」

どーーーーーなっっっとンねんッッッ!!!

いや、思わず声が出てしまった。開幕時刻まであと10分。わざわざ地図までもろてこっちにきたがなっ!
エンターテイメント・舞台系でこの手のアクシデントに当たると、雰囲気がブチ壊しなので堪え難い・・・・堪えがたい!

ああもう・・・。また4階から降りて、100mほど移動して8階にエレベーターで上がる。

本館に戻り、さきほど間違った案内をした係員から謝罪を受ける。
親切でやったことは分かる。でも、こちらもまだイライラ。「わかりました」とさすがに言葉数が少ない。

時間きっかりに上映なんてことはなく広告やら何やらで10分以上は余裕があるのは分かっているが、久々の映画であるし、ゆったりと観たいのだ。
どんな映画だろうか?とかいろいろ想像を巡らすこともなく、何となく心が波立って落ち着かない。
パンフもジュースも無いし・・・イライラして買い直すの忘れた(悲)。
それにしてもこういう時は広告の時間が長い・・・。

面白いのは「紙兎ロペ」だけだ 。

 

 

よくよく周りを見ると客層に女性が多い。レイトショーであるにも関わらず、これか。
やはりジャニーズは、強い・・・!!

 

感想は次のブログへと続きます。

悪貨は良貨を駆逐する??

「エイプリル・フール」も終わりましたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?
すっかり「イベント化」してしまったので私はやる気も乗る気もなくなってしまいました。

 

 

えー・・・。企業が調子に乗ってやっていると、イラっとくる。

すっかり広告媒体イベントになってしまいました。ビジネス化すると終わりなのが日本。
結局のところ、世相やら何やらに対する皮肉とブラックユーモアがなければ無理ではなかろうか?
面白ければいいんですが、大抵は不快なものか、紛らわしいだけ。

ツイッターは観ておりませんが、皆さまさぞお寒い思いをされたことではないかとおもいます。
ノリの良い友人がわざわざ送ってきて、それに対して反応してあげる精神的労力(苦笑)。

 

 

これはどこぞのコピペなのですが

********
面白い人が面白いことをする

面白いから凡人が集まってくる

住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める

面白い人が見切りをつけて居なくなる

残った凡人が面白くないことをする

面白くないので皆居なくなる

********

個人的にはボルボ・ジャパンの「歩きスマホ用エアバッグ開発」が面白かったですねぇ。

http://news.mynavi.jp/news/2015/04/01/186/
動画は4/1限定のようなので見えないかもしれません

 

 

 

で、ユニバーサルスタジオジャパンでもおなじみ「進撃の巨人」ですが、映画化に引き続き「ドラマ化」だそうで。
これこそエイプリルフールか?と思いましたが、やるみたいですね。

ただ、民放ではなく動画配信サービスでやるとのこと。
http://news.mynavi.jp/news/2015/04/01/186/

 

 

「東京喰種(トーキョーグール)」「ハイキュー」というマンガが舞台化されるそうで、ここ最近のマンガの実写化率の高さは目立ちますね。
実写というのは俳優を売り出すための「使い捨て」みたいなところがあるので手放しでは喜べません。いつになってもクオリティの低さは否めません。

 

先にも書いた「暗殺教室」ですが、映画版において殺せんせーの声を当てているのは嵐の二宮和也です。
最新の原作の展開は既に過去編に突入し、殺せんせーが異形化する前の素顔が描かれているのですが・・・・・・・・・・似てるんです。

まさかこれは続編を意識した計画なのか? 続編において伝説の殺し屋「死神」の回想シーンを演じるのか?

勘繰りたくなりますね。

 

映画に応じた、というよりは映画に合わせた展開・改変は「るろうに剣心」がありますが、原作の方が強いのは「暗殺教室」ですね。