「和服」が届きました・・・

発表会当日までは一か月少しありますが、実質、「第三回目のリハ」が最大の山場なので、そういう点では一か月を切ってます。

HIPHOPの方は順調といえば順調でしょうか。衣装に関してはもうクリアーしています。

さて、TAPの方。予定していた衣装が使えないことになりました。
一式セットで某キャラクターの和服系コスプレ衣装を予定していましたが、その多くの縫製工場が「中国」にあるため、製造してない&届かないのです。春節(1月末から2月初頭)にぶち当たってしまったため、注文しても2月の後半になるのです。まして「新型肺炎」の大流行ですので、こんなにあてにならない話はありません。
国内生産のものは高いのです・・・。

なので方針転換です。もともと「絶対にそのキャラクターのコスプレする!」ということではないので、既成の「和服」の寄せ集めでそれっぽい感じにすることにしました。和服に関しては丈やら名称やらがよく分からないので親に相談しながら、です。

 

 

届かないことに気づいた1月末から慌ててネットやオークションで探して、もう7割ほど揃いました。上衣と袴。それと羽織です。

届いた衣装を見て、愕然。

「・・・ガチの和服やん」

廉価版の安いものとはいえ、マジックテープではなくて前紐や後ろ紐で締める袴。やたら長い上衣。すでにたたみ方すら分からないほど広げると大きい・・・(汗)。それに重い。こんなので踊れるのか・・・?

お面、和服、刀、TAPシューズ・・・・「二度とやらん」と思うほど、かつてないほどの重装備になりそうです(悲)。

 

2/3は節分でした。氏神さまで、つつましく、個人的な節分祭として神恩感謝の祈祷をお願いしてきました。有名寺社のように人があまりいませんので、ゆったりと、半ば貸し切りのようにやっていただけるのも氏神さまならでは、ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です