明日はハロウィン

先日の「即位礼正殿の儀」。いかがお過ごしでしたでしょうか。
天皇陛下における一代一度の大事な儀式です。そして世界中から来日する王侯貴族。お金や経済力、軍事力ではそうそう動かない人たちですが、天皇陛下のご人徳と世界に類を見ない皇室の歴史の深さ。稀有な男系の万世一系。それらがあったからこそかもしれませんね。

言葉を借りるならば、
「限りなく古く、また常に新しい」
それが日本の皇室です。

私もそうそうない機会なので、氏神様にて「国家繁栄」を奉納祈祷させていただきました。

また、当日は様々な「偶然」が報告されており、実にファンタスティックでした。「天叢雲剣」、「八咫烏」、「天使の梯子(大阪・橿原神宮にて)」etc・・・神話の生きる国、日本ですね。

次は11月の「大嘗祭」です。先の「即位礼正殿の儀」が国事行為であり「表」とするならば、こちらは皇室行事であり神事、秘儀であり「裏」です。この二つをもって、天皇陛下が正真正銘の「天皇陛下」とおなりになられます。

平成の時は何の興味もなかったのですが、今回はもう興味津々で、今からとても楽しみです。年を取ったということですかね?

さて、明日は「ハロウィン」です。
しかし、昨今の喧騒を見ているとこれは「知能指数の低さを競うイベント」なのだろうかと疑問に思ってしまう次第。
慎ましく、楽しくコスプレや雰囲気を楽しんでいる人もおられますが、騒ぎに便乗する軽漂浮薄な人たちを見ると、人間をやめて、人面獣心の、正真正銘の化け物になってしまうイベントなんですね~・・・と。

「渋谷ハロウィン」なんて、対策費用でおよそ1億円だそうです。ばかばかしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です