早着替え失敗

2/14はバレンタインデーです。
世間の「風潮」なんて気にしないで、普段通り過ごしましょう。 過ごしましょう・・・。

 

出典 藍にいなさんのツイッターより

 

さて、BASIC-JAZZではテクリハ前の最後のレッスン。衣装フル装備でやりましたが、早替わりを失敗。替わることに集中しすぎて、2曲目の出だしが遅れたり忘れたり。

あ、

としみ先生「あ”~~~ッ!!!」

 

あと2秒欲しい(笑)。

・帽子を取る
・隠したネクタイを出す

・・・という2動作(+後退して反対向き)があり、帽子は片手でいけるけれどネクタイがどうしても両手が必要なので、ここで遅れが生じます。

右手で帽子を取りつつ、左手でシャツの前をはだける。その後、左手でフォローしつつ、右手でネクタイを引っ張り出す。こういう手順を踏みたいのですがそこは練習あるのみでして。あるいは、帽子を後回しにして先にネクタイ出し。最後に帽子は跳ね飛ばせば何とかなるのではないかと。

カッターシャツのボタンをまだマジックテープにしていなかったので、これを改造すればもう少し余裕が出ると思います。

あとは、1曲目の最後のポーズを脱衣の準備にする。襟元や帽子に手をやる、そんなポーズに変更しようとかと思ってます。

 

本番やリハはもちろんですが、こうして初めて衣装を揃えてのレッスンって結構緊張するんですよね。試運転だしお披露目でもあるし、なかなか言葉にしにくいもどかしさがあります。

 

バレンタインデーでがんばる乙女も、発表会に向けて励む人も、プロを目指しているダンサーも、

他所、他人の中には、自分の理想は決して存在しないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です