試み

本日はレッスンが終わった後、少しだけスタジオをお借りして試してみました。HHSCにあたって、天井のライトや観客に得物を当ててしまわないか、確認です。スタッフの皆様、ありがとうございました。

本番ではもう少し短いものを使いますが、予想よりも・・・ということが何点かあり、調べておいて良かったです。当日に分かると焦ってしまいます。

大事なのは軸と重力・・・・そう、JAZZと初級バレエで培った軸の感覚が役に立ってます。しかし、得物の動きが「腕の延長」の動きとなっていなければならないのですが、正直なところ、本当に「形」だけの形骸にしか過ぎないレベルです。とはいえ、形だけとはいえ、単に「打つ・突く」だけではなく、押し飛ばす・巻き込む・押し当てる・引っ掛ける・擦り下ろす・ねじ込むetc様々な想像力で観ていただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です