不思議の四文字

 自転車での通勤途中にたまたま見つけてしまったのがこの神社。

e382b5e383a0e3838fe383a9e7a59ee7a4be

名前が読めますか?
e382b5e383a0e3838fe383a9

と書いて「サムハラ」と読みます。

 

神社の名前が変換できんのです。

これは「神字」と呼ばれるものだそうで。

ここで祀られているのは「造化三神」と呼ばれる神様です。この三神をあらわす言葉が「サムハラ」ということのようで、外部からの穢れをさけて開運と成功を祈る祝詞のようです。
字自体に力がある、ということですね。

さらに「奥の院」が岡山にあるとのことで、たぶん日本一遠いんじゃないでしょうか・・・。

e382b5e383a0e3838fe383a9e79c8be69dbf

こういう御利益があった人の看板がいろいろかかってます。手書きがなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。これは女優の浜木綿子さんですね。
おまけに神社のとなりが「大阪府警第一方面機動警ら隊本部」です。パトカーがゴロゴロいます。ここは昔、弾除け神社と呼ばれていて、戦争に行く兵隊さんのお守りとしても人気があったようですので、それにあやかってのことでしょうか。

小さい神社ながらもその個性は強く、それでいて味があります。誰も来てないのかなと思いきや、地元の人がポツポツと訪れてます。私も御参りついでに、ついついお守りを買ってしまいました。「サムハラ」の4文字が刻印された銭が入ってました。これはご利益ありそうです。

ちなみに、この近くには「島田酒店」という吟醸酒、中でも古酒・熟成酒といった酒を中心に扱っているお店があります。地下で利き酒ができるようですね。
我と思わん酒豪はどうぞ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です