紫蘇と栗

090623_223301先のカテキンコーラに引き続き、噂の「紫蘇ペプシ」をレッスンの帰りに購入してまいりました。
カテキンコーラのような気休め程度のフレーバーではありません。
あきらかにそれが「紫蘇」であるとわかります。
これ以上濃くなれば一口で満足してしまう。かといって薄ければインパクトに欠ける。そういう意味では絶妙なバランスでしょう。

 

 

 

 

一方の「栗」ですが、先日、栗のジャムというものを見かけました。
果実やベリー系のジャムならばおおよその味の想像はつきます。しかし、この栗ジャムの味が想像できませんでした。
栗ですから苦味はあっても酸味はないはずです。だとしたら栗きんとんを裏ごしした感じか?それともマロングラッセ?
パンと合わせるとどうなのだろうか??
わからない・・・・。

やはり試しに買っておくべきだったと後悔(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です