本日のJAZZ-Oもなかなか勉強になりました。
まだまだ足元が覚束ないですが、もっと無駄な力を抜くように
努めてみたいと思います。

 さて。レッスン前の受付にてブログの話をしておりましたら、
私の携帯版ブログにガイコツマークを付けていただいた話になりました。

私はエンブレムとしてシンプルにデザインされたガイコツが好きです。
海賊旗のクロスボーン(ジョリーロジャー)等が代表的ですね。

また、「La Danse Macabre」という言葉をご存知ですか?
フランス語で、カタカナ表記するならば「ダンスマカブレ」でしょうか。
「死の舞踏」という意味です。
中世ヨーロッパに流布した死生観の一種で、それに関連する絵画や彫刻の様式です。
擬人化された「死」、あるいは登場する人物がすべて骸骨の姿で描かれるのskullleaderが特徴です。
一方、メキシコは骸骨(カラベラ)が世界一大好きな国でしょう。日本の盆にあたる「死者の日」には街中がお祭りとなり、陽気な骸骨や楽しい骸骨グッズで溢れます。

 その意味するところとして洋の東西を問わず「死」がありますが、ほぼ人類に普遍的に存在する非常に思索的な題材でもあります。
ただのオカルトにとどまりません・・・と自分でフォローを入れておきます(笑)